上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.23 ゆるほど主義
自分はいったいどういう風に生きていきたいのか。

元々、私は一生懸命とか、人に負けないとかそういう観点で行動をすることがほとんどありません。

幼稚園のとき、運動会でみんなが一生懸命走る中、私は優雅に走っていたそうです(笑)

受験のときも、もちろん頑張りましたが、それは「自分で納得できるか?」を軸にしたもので、あいつらには絶対負けないとか、この大学じゃなきゃ嫌だとかそういう思いが強かったからではありません。

要するに、私は「自分で納得できるか?」を大事に生きていく価値観の持ち主だったと言えるでしょう。

それが自然であるならば、それで生きていくのが一番良いだろうということになります。

タイトルの「ゆるほど主義」というのは、「ゆる~く、ほどほどに」の略です。

私がお世話になっている方の本の記述を用いれば、
「ゆる~く生活できる程度のほどほどのお金を持ち、ほどほどにゆる~く仕事をし、ゆる~く出来る自由時間をほどほどに持ち、ほどほどにゆる~く健康を維持し、ほどほどの人間関係をゆる~く維持する」
という感じになります。

ただ、この「ほどほどに」とか「ゆる~く」というのは主観(自分で納得できるか?)であって、外から見てそう見えるとは限りません。

本人的にはほどほどでゆるくやっていても、周りからすごい頑張っている人に映るかもしれません。逆もまたしかりです。

私は自分を相対的に、俯瞰で見るくせがあるので、周りと一致していない自分に苦しさがあります。周りはそれが仮に嫌なことであろうと、「やること」がばっちりあるのに対し、そうではなく常に中途半端な感情があるからです。でもだからといって、そちらに行く度胸も無いわけで、そうしたら、「ゆるほど主義を極めるしかないだろう!」という感じになりました。

うん。楽しく生きていきたいものです。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/1011-65a9beeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。