上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分に鞭打って書きますよ~(笑)
なぜブログ更新が重荷になってるのかw
恐るべき手段と目的の取り違え。

一週間フレンズ。
第4話 『友達とのけんか。』


基本的に長谷くんの独り相撲(笑)
まあ、恋愛なんてそんなものでしょうけども。
ちゃんと付き合ってくれる桐生くんはいい人ですよ。
私ならもう自分でどうにかしろよ~とか思ってしまいますw
でも別に彼氏彼女じゃないんですから、桐生くんの話をするからと言って不機嫌になるのはいかがなものかと思いますよね。
焼きもち焼きたくなるのは分かりますけど……。
まあ、束縛もほどほどにって感じですね。

今回は藤宮さんとの関係が実はとても脆いものであるってことが分かった回でしたね。
どんなに心を通わせても、週をまたげば忘れてしまう。
その隔絶をつなぐのはたった1冊の日記。
日記が無ければすべてリセット。きつい!
でも、距離が近づいていることでぼんやりとは言え、記憶が残っているのも確かなんですよね。
ゼロになっているようでカンマいくつの単位でしょうが、積み重ねはあるってことですね。
長谷くん頑張って!


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
第3話 『地上1000mの≪遺跡≫』


いやー、なかなか面白くなってきましたよー。
なんかひと癖ある部長だと思ってたら、やっぱりありましたね。
顔が悪人顔になってたよ!(笑)
でも天災と重護のコンビはなかなかいいですね。
天災は司令塔。重護は体力勝負担当。
なんて効率的!!
しかし、部屋が鏡張りとはなんともすごい。
それを見破る天災はもっとすごいってとこですが。

次回は部長に一泡吹かせられるのかってところですね。
無敵な感じもする杖ですが、七々々の話ではそうでもないらしいので何とかなりそうです。
遺跡の場所は教えてくれませんが、七々々コレクションについての知識は教えてくれますからね。
それにしても天災可愛かった~w
あれは萌えざるを得ない!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
スポンサーサイト
ヤバいです!

ブログ更新へのやる気が出ません!!←

他に色々やっていることもあって、ブログ更新の優先度が急降下です。

まあ、定期的に訪れる症状なのでまた戻るでしょうが……。

もともと色々手を出す人間でしかも飽きっぽいという面倒な奴なので、長くやるのって難しいんですよね。

ま、やめるつもりはないので更新が無くても見捨てないでくださいm(__)m

では~
いやー、最近のモチベーション低下はすさまじいですね。
これはいったい何なのか。

ご注文はうさぎですか?
第3羽 『初めて酔った日の事覚えてる?自分の家でキャンプファイヤーしようとしたわよね』


続けざまに新キャラ登場!
今回はシャロでした。
CVが内田真礼さんなんですが、中二病の六花に聞こえて仕方ありませんでした(笑)
暴漢=不良うさぎという謎の置き換えw
っていうかあんなうさぎいないですよ!
全然可愛くないじゃないですか……。
でもまあ、ティッピ―いるからいるのかな……(いやいや

コーヒーで酔っぱらう人なんているんですかね。
カフェイン中毒は知ってますが……。
と思い調べたら本当にありました!!
どうも日本人やアジア系の人はカフェインへの耐性が強い人が多いのであまり無いようですが、ヨーロッパ人は酔う人が多くノンカフェインコーヒーなんてものがよく売れてるそうです。
逆にアルコールはヨーロッパ人は強くアジア人は弱いですね。
まさかいつも飲むコーヒーにそんな秘密が隠されているとはびっくりでございます。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
ここ2日なにかとありまして更新してませんでした。
まあ、大したことはないんですが。
しかしこう考えると毎日更新する人はすごいなと思いますね。

マンガ家さんとアシスタントさんと
第3話『エッチ本パニック』『看病できるかな』『黒い彗星現る』


どんだけエロ本持ってんだよ(笑)
まあねえ。
知り合いに似ている人とかだったら確かに欲しくはなるかなあ……。
知ってる人ってのはポイントですよ。
だから男子共はプールの授業でウキウキするわけです。
私は何を説明してるんでしょうか(困惑

足須さんダウン!
看病しようという気持ちが溢れすぎて意味不明な方向にw
服は着替えさせなくていいでしょう。とりあえず(笑)
まあ、勇気は良い奴ではありますがねえ。

またまた新キャラ登場。黒井せなだから黒い彗星か。
釘宮さんのツンデレが炸裂しておりました。
勇気の純粋すぎる変態が彼女の何かを変えそうです。
でもそれがいいのかはよく分かりません(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
以前記事にしたんですが、私新海誠監督の作品が好きで、去年の夏に「言の葉の庭」を見たんですが、その小説版が発売しております。
と言いつつまだ買ってないんですが(笑)
今度本屋行ったら買おうと思いまーす。

一週間フレンズ。
第2話 『友達との過ごし方。』


日記をつけるとはなかなかの妙案でございます。
ただ現実的には役に立ちますが、精神的にはきついような気もします。
そこに書いてあることが何も書いていない、言うたら小説みたいなものですからね。
私だったら毎週むなしくなっちゃいますよ。

前回言っていたクレープ屋さんに行き、さらにカラオケも敢行!
これはデートだね!長谷くん良かったじゃないか(笑)
こういう思い出が本来私たちの中に積み上がって行くんですが、それが残らないっていうのはつらいなあ。
藤宮さんとしてはどうなんでしょうね。
友達がいるというのはやっぱり嬉しいことなんでしょうけど、その分記憶が無くなってしまった後の虚無感と言ったら無いと思うんですよね。
こんな辛い思いをするぐらいなら!って思っちゃいそうです。
まあ、だからこそ今までまったく友達をつくらなかったんでしょうけど。


第3話 『友達の友達。』

桐生くんは結構キツいですね(笑)
まあ、公式サイトの藤宮さんの日記を読んで、「あ、そうか」と思いましたが、桐生くんは裏表が無いんですね。
思ったことはバシッと言いますが、それは全部本音で、ウソが無い。
だから長谷くんは彼を信用しているわけですね。
でも、私はやっぱり苦手だなあ。こういう人。
自分は基本的に人にそういうキツいことは言わないで、遠まわしに言うことが多いので……。
言われるとすごい凹んじゃってダメです。

藤宮さん「自分の言葉でしゃべらないと」と言われていましたが、私も自分でしゃべるの苦手なので、難しいのはよく分かりますよ~。
自分でしゃべるってすごく難しいんですよ。勇気も必要ですし。
っていうのは責任が伴うからですね。
発言してしまえば、それは自分の責任になりますから下手なことは言えないし、きちんと整理できていないことをしゃべるのも相手に失礼+あとで言われるのが嫌というのもあって嫌いなんですよね。
なんで、しゃべってくれる人がいると依存してしまうんです。
ああ、胸が痛い。
でも藤宮さん自分の言葉でちゃんと語ってましたからね。偉い!

そういえば記憶も一部戻りましたね!
これは日記の効果か!?
長谷くん大当たり~(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。