8月最終日ですね~。
大学生以外(社会人除く)はどんなに長くても今日までで夏休み終わりなんですかね。
明日から頑張ってください!

たまゆら~もあぐれっしぶ~
第2話 『どきどきの新しい一歩、なので』


無事写真部できましたね~。
担任はちょっとうざいですがw、生徒思いのいい先生です。
新しいことを始めるときはあれこれ心配になっちゃいますよねえ。
たいていは案ずるが産むが易しで済むんですが。

さて、大賞をとった生徒らしき人物が写真部にやってきましたが、どうなることやら。


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
喪6 『モテないし、花火に行く』


智子のくまがなぜか取れてましたね。
くまって寝てないとできますよね、ふつう。寝てないからくまが出ないってどんな体質なの!?
まあ、くまがとれても、お風呂入ってない時点でアウトだと思いますがね(笑)
そしてアリを飼うことになってしまった、と。

いやー、今回も下ネタがものすごかったですね。
ふつうピー音が入るワードが素っ裸で出てきますからね。恐ろしいw
しかも、オチは覗きだしw
でも、EDは切ない感じが出ててよかったですよ。


喪7 『モテないし、夏休みを満喫する』

多くの人は経験してそうな部分がありましたね~。
夏休み序盤はなんか解放感があふれていて、楽しくて仕方ないんですが、しばらくすると、ものすごい速度で終わっていく一日一日に焦りを感じ……みたいな。
まあ、智子ほどの廃人っぷりな人も珍しいでしょうけど。

Bパートでは珍しく外に出ましたね。声優の握手会ですが。
それにしてもあの録音企画はどうかと思いますが……。いや、ある程度区切られてるならいいかもしれませんが、あんな公衆の面前で「こう言ってください」とはなかなか言いにくいような…。
そして最後のあれは、完全に男子あるあるですね。
ちょっとピーなやつを見ていて、親が!という。
イヤホンがマイクのところにささってたとは……。お母さん見捨てないであげて!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
えー、今日は特にコメントが……。
何したかと言えば、図書館に本を借りたぐらいで特に面白いことも無く……。

あ、サイト作りは少しすすめましたよ。

たまゆら~もあぐれっしぶ~
第1話 『おかえりなさいの一年に、なので』


1期と変わらず、ほんわかで、あったかくなるアニメです~。
なんか心が洗われるんですよねえ。
一回は竹原行ってみたいですね。でも、広島かあ。遠いなあ。

写真部とな。
確かにアグレッシブですね。私は部をつくろうなんて発想高校生の時はありませんでした。
そもそも結構大変なんですよね。作るの。
でも、新設は大変ではありますが、しがらみやローカルルールが無いのでその点で色々とやりやすいというメリットがありますからね。
頑張ってほしい!


<物語>シリーズセカンドシーズン
猫物語(白)
第懇話 『つばさタイガー 其ノ肆』


羽川さん、ブラック化してるのに気づきましたね。
でも、原因は火事じゃない感じでしたねえ。
それはそうと、暦母のセリフはなかなか重かったですね。
これでもかと言うほど正論でした。
家族は絶対に無くてはいけないものではないけど、あったら嬉しいもの
というのは、よく真理をついていると思います。

羽川さんが暦が好きなのがよく分かりました(笑)
自分の布団に女の子の匂い……いかんいかん、変な妄想が。
さて、色々と覚悟を決めたみたいですし、猫物語も最終回のようなので楽しみです!


きんいろモザイク
第5話 『おねえちゃんといっしょ』


今回は忍のお姉さんが大活躍でしたね。
それにしても、テストで0点か……。取ろうと思っても実際はなかなか取れないのではないかと…。
そして、「はいナス」の可愛さ! 綾的には嫌だったでしょうけどねw
基本的に陽子は綾との絡みが多いですが、陽子と忍が幼なじみなんですね。
それにしても回想の防犯ブザー使用シーンが面白かったです!
「おねーさーん!」がw

自分がどういう人と思われているのかって実際聞く機会が無いので、なかなか分からないですよね。
でも、コンビニみたいな存在とはあまり言われたくないなあ(笑)
カレンとしてはいつでも助けてくれる的なニュアンスなんでしょうが、聞くと完全に単なる便利屋ですよね。
でも、最後はちょっとほっこりできてよかったです!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
最近、HTMLとCSSで自作のHPを作ってるんですが、あれやこれや試してもうまくいかないので非常に腹が立ちます(笑)でも、試行錯誤してふと出来ると嬉しいんですけどね。

もう少しCSSを勉強して見栄えがいいサイトにできればいいんですけどね~。

ローゼンメイデン
第3話 『真紅の目覚め』


前話で雑誌が休刊になってしまいましたが、材料が良ければ何でも良かったようです。
しかし、まさかの服作りからのスタート(笑)
でも、暗い過去がありましたねえ。ああいう趣味を笑うやつは最低です。人がどんな趣味を持っていようと馬鹿にしていいものは無いです(あ、犯罪はダメですけどねw)。
そして、先生もちゃんと確認しておくべきです。あんな前触れもなく全学年の前で発表される生徒の気持ちも考えられないとは、先生も教師失格では?

タイトルから分かるとおり真紅は目覚めましたけど、いきなりのビンタは強烈ですねえ。
ビンタ好きなんですかね。いや、セクハラへの防御反応?


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
喪5 『モテないし、スキルアップしてみる』


また、とんでもないものに影響されましたねえ。
完全にハルヒ(笑)長門は確かにキャラなのでいいですが、実際いたら困りますからね。
そして、家から実践してしまうところが智子ならではでしたねえ。家でやってもしょうがねえだろ!
ところで、智子が長門実践中にテニスラケットを戻すシーンで、智子はモブ(全身灰色)になってるので、持ってるラケットも灰色だったんですが、戻したらカラーに戻ったところで「演出細かい!」と感動しました。

プリクラは1回撮ったことありますが、私はまったくプリクラ受けしない顔でしたね。
あれは女子が楽しんで撮ればいい代物です。
まあ、私の場合、写真の時に笑顔が作れないところに問題があるんですがね……。


サーバント×サービス
第4話 『来週の 見えない危険に 要注意』


長谷部とルーシーが、もう~(笑)
というか、告白しちゃったし!まだ4話だけど!?
すごいサラッといきましたね。
まあ、結果はあれでしたけど…。
そして千早さんは完全に違う意味で、ライバル心を燃やしているw

というか、長谷部!
ルーシーをどこに連れて行った~!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
2日ほどブログ書いておりませんでした…。単に面倒だったというひどい理由です。

では、気を取り直して感想を。

きんいろモザイク
第4話 『あめどきどきあや』


いまどきあんな方法でラブレター送る人いるんでしょうか。
っていうか、ラブレターは実在するんですか!?
え、ある? ああ……。
陽子の「がっかりだよ…」が面白かったです(笑)

アリスとカレンのやりとりは半端ないですね!
心の栄養ですね~。


犬とハサミは使いよう
第五話 『虎穴に入らずんば犬を得ず』


すごい展開でしたね。
まさかのSFバトル!
なんなの鮪喰(マグロイーター)w
何を背負ってるのかと思ったら、あんなものを……。

柊も声聞こえてたんですね。
あの声が聞こえる基準はなんなんですかね。
夏野は分かるとして。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
今日は髪を切ってきました~。
前髪が目にかかってうざったかったので……。
面倒なのであまり髪を切るのは好きではないんですが、夏で暑いっていうのもありますからね。

はい、どうでもいいですね。

きんいろモザイク
第3話 『どんなトモダチできるかな』


カレン初登場回でした。
うん、かわいい!
ああいう明るい性格の人は実際にいれば人気出そうですね~。

アリスは妬いてましたけどね(笑)
でも、アリスは褒めてるのに褒めれてないギャップがいいですね。
最後の4コマはなかなかw
タンスの匂いとか、線香の匂いはいい匂いではありますが、人の匂いではないですよね。


犬とハサミは使いよう
第四話 『溺れる者は犬をも掴む』


あれ、なんか一応タイトルは話にそってるんですかね。
まあ、それはともかく円香のヤンデレ感がすごかったですね(笑)
あの黒目無くす演出はホント恐いです。

今のところは「通り魔事件」と「夏野vs円香」、「なぜ円香は和人を見つけたか?」が焦点になってる感じですかねえ。
これは次の話あたりで一気に片付くんでしょうか。

というか、カレーに絵具混ぜてたよね……。
和人を殺そうとしてるんじゃないですかね、あれ。


ローゼンメイデン
第2話 『少女のつくり方』


パラレルワールドで話が進んでいくんですね。
2話は基本的に「まかなかった」世界のジュンの話でした。
っていうか、「まいた」世界のジュンってひきこもりだったのか……。
全然意識してませんでしたよ。
とりあえずひきこもりは脱したものの上手くいかず…ってところですね。

にしてもあのバイト先は嫌ですねえ。
ああいう店長の店は遅かれ早かれつぶれますよね。
でも、同僚の子はいい子そうなのでよかった~という感じですが。
さてさて、真紅は完成するのか!?


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。