今回は貧乏神が!の第3話・第4話の感想です。
貧乏神が! 3 (初回限定版) [Blu-ray]

第3話『「お前に命令されるのはなんか腹立つ!!!」「なんかって何!!?」』
【あらすじ】
ある日市子は自分の人間関係について考えていた。自分に足りない人間関係は……。クラスの女子が話していた会話をきっかけにそれは彼氏であると気づいた市子は、隣の席の石蕗恵汰の顔を見て、彼なら彼氏にしても遜色無いな、などと妄想する。そんなとき、あることをきっかけに市子は恵汰の家に招待されるのだが――?
(執筆管理人)

【感想】
・今回は市子のダークな面が見える回でしたね。上がった家であんな風に言いますかね、普通。あの性格さえ直れば……きっと直らないでしょうね。

・紅葉は悪態をつきながらも、市子をきちんとフォローしてましたね。この回では比較的真面目なキャラクターでした。

・カード……私ももらってる口でしたよ。まあ、私の場合、お金がないというよりは、買うほど興味がなかったと言う方が正解ですが。周りが某遊○王とかやっていたので、合わせてやっていた程度です。


第4話『「縮んど〜るやな〜いか!」』
【あらすじ】
紅葉は市子の幸福エナジーを奪うための助っ人として、貧乏神界から新たな神を召喚する。その神の名は犬神桃央(ドM)。主人に忠誠を誓う犬神は、その忠誠心が故に主人の敵には徹底的に攻撃することで知られ、その世界では非常に恐れられている。そんな桃央に紅葉は市子の家に侵入し、幸福エナジーを奪うように命令する。
(執筆管理人)

【感想】
・3話とは打って変わって、市子の弱い面を強調した回でした。諏訪野だけは今のところ別のようです。

・おいおい……。完全にド○ゴンボールじゃないですか。亀○人とサ○ヤ人いましたよね? 本当に大丈夫なのかこのアニメ…。

・最後の風呂場に入ってくる懋琵威は最高でした。彼の変態度とギャグセンスは一流です。

・下野さんキタ―! ドMキャラクターあってると思います(失礼)。下野さんの声はギャグキャラクターで一番映えると思うのです。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
今回はうぽって!!の第3話・第4話の感想です。
うぽって!! Blu-ray 第2巻

第3話『あらって こすって!!』
【あらすじ】
立派な突撃小銃《アサルト・ライフル》を目指して日々奮闘するふんこたち。短機関銃《サブマシンガン》の初等部生徒たちと清掃ボランティアを行うことになったふんこたちだったが、突撃小銃《アサルト・ライフル》に負けず劣らず個性的な後輩面々に、先輩であるふんこたちもたじたじで……。
(公式サイトより)

【感想】
・今回はキャラクターたちの可愛さを出す回でしたね。

・「弾をころがす」ですか……これで変な想像をした人は、ゲホっゴホっ。

・えるにそんな悲しい過去があったとは。イギリス軍というと、有名ですが、軍備はいまいちなんですねえ。軍事には詳しくないので、初めて知りました。


第4話『うたって きそって!!』
【あらすじ】
チーム対抗戦を行うことになったふんこたち突撃小銃《アサルト・ライフル》。チーム対抗戦は己の性能をアピールする絶好のチャンスだ。虚弱体質のえるとチームを組むことになったいちろくは、些細なことでえるを責め、仲間割れをしてしまう。2人を心配するふんこ。そんなふんこたちの前に不穏な影が現れた。
(公式サイトより)

【感想】
・今回からまたシリアスモードに。色々不穏な空気が漂っています。

・いちろくは本当にモデルやってたんですね。おもろいねーちゃん、みたいなキャラクターなのに。

・ノート取り忘れたぐらいであんなに怒りますかね、普通。いちろくにとって因縁の相手がいるとかどうかは知りませんが、彼女がああいう態度をとっている限り、一生誰にも勝てないんじゃないでしょうか。試合には勝っても勝負には負けるのです。相手のことを思いやれない人間(まあ銃ですけど)には、何の幸運も転がり込んでこないと思います。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
今回はゆるゆり♪♪の第9話『何かありそうで何もなさそうな日』の感想です。
ゆるゆり♪♪ リングメモ B8サイズ 京子

【あらすじ…というかコメント】
………………………、……………………。
………、………………。
………、……………。……。
………、…………………、………。
……………………、……。
……、…………………。
………………………………………。
………、………………………………。
(公式サイトより。ちなみに公式の上記部分を☓☓すると、きちんとコメントが見れますよ!

【感想】
・まあ、いつも通りの日常を淡々と、という感じでしたね。にしても櫻子やる気なさすぎです。

・あかりとちなつのお泊り会は恐怖のイベントと化してましたね。ちなつの気絶とあかりの寝方がとくに。あれは恐い。

・今回は珍しく生徒会1年×ごらく部2年と生徒会2年×ごらく部1年というキャラ組み合わせでしたね。普段とは一味違う会話で面白かったです。

<今回のひとこと>(もはや脚本か?)
結衣の買い物袋の中に、ネギと豆腐と挽肉が入っている。
櫻子「ふむふむ。ネギに豆腐に焼肉」
結衣(これはボケてるのか?)

いいえ、本気です!

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
今回は氷菓の第18話『連峰は晴れているか』の感想です。
氷菓 ブロマイドA

【あらすじ】
上空を飛ぶヘリコプターの音で、中学時代の英語の小木先生のことに思いをはせる奉太郎。ふと、小木先生がヘリ好きだったことを思い出す。ところがどうやらそれは真実ではないらしい。里志も摩耶花もそんな話耳にした事がない、と言うのだ。
(公式サイトより)

【感想】
・今回は間話。相変わらず小さな話題から、大きな話に展開させるパターンです。よくもまあ、ここまで深く考えられるものです。私だったら「よく分かんないねえ」で終了ですよ。

・奉太郎に対する扱いがひどい(笑)えるにいたっては「奉太郎に気にさせるものがこの世に存在することが気になる」というありさま。まあ、奉太郎的にはえると一緒にいれて良かったかもしれませんがね。

・自分のために行動するって結構難しいです。それがこちらの被害(マイナス要因)が0ならいいんですが、少しでも被害があるとなると費用対効果をつい考えてしまいます。良くないですね。人情味がありません。

<今回のひとこと>
奉太郎「失礼な。俺が自発的に行動することがそんなに異常か」
異常か正常かでいえば、異常でしょうね。
摩耶花が真面目に心配していました(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

氷菓に関しては、1話1記事更新に戻したいと思います。

では、またどこかで。
今回はゆるゆり♪♪の第7話・第8話の感想です。
ゆるゆり♪♪ リングメモ B8サイズ あかり

第7話『姉妹事情あれこれそれどれ』
【あらすじ…というかコメント】
生徒会次期副会長、大室櫻子とは私のことだー! ……ん? なんか一年前もそんなこと言ってたような……。
よし! 細かいことは気にしないぞ!
それより聞いてよ~。うちのねーちゃんと妹が私に厳しくてさ。これはきっと、私のほとばしるびぼうとちせいにしっとしてるに違いないね!
しかし、どこの家も姉とか妹ってこんななの? あっ、でも向日葵んとこの楓はすごくできた妹だっけ。姉とは違って! うん、姉とは違って!
楓、私の妹になんない? 向日葵が冷蔵庫の上から三段目の奥の豆腐の陰に隠してるプリンあげるから。


【感想】
・初めて見るキャラクターが多い回でした。あかり姉は1期で存在は示唆されてましたが、まともに出てきたのは初ですね。うーん、強烈キャラクターです。

・櫻子って3姉妹だったんですね。お姉さん最強です。プライドを捨てた土下座は確かに悲しい……。

・やっぱり女性はダイエットを気にするものなんですかね。全然太ってない人がダイエットしてるなんて聞くと、体おかしくなるんじゃないかと心配になります。標準体重の範疇が一番いいと思います。


第8話『ちなつ無双』
【あらすじ…というかコメント2】
ちょっと、なんで櫻子が我が家の冷蔵庫の中身を把握していますの!? まったくもう、昔から全然変わっていないのですから……。
コホン……お見苦しいところをお見せしてしまいましたわね。私が真の生徒会次期副会長、古谷向日葵ですわ。
それにしても、何やら街が賑わっていると思いましたら、もうクリスマスなんですのね。
我々生徒会は今年も歳納先輩のお誘いで、ごらく部の方々と一緒にクリスマスを過ごすことになりました。カラオケボックスでクリスマスパーティとのことですが……私、歌は少しばかり自信がありませんの。はあ……。
あっ、私はもう選曲を済ませたので、どうぞ皆さんも遠慮なく。


【感想】
・こちらの回はちなつの危険さ、もとい百合感を味わう話でした。彼女に漫画を描かせてはいけませんね。作画が崩壊します。

・なんでみんな「網走慕情」とか知ってるんですか。演歌ですよね、タイトル的に。末恐ろしい中学生たちです……。

・結衣の腕は大丈夫なのか…。そして衝撃のED。恐い恐い恐い!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。