上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は大みそかということで、今年を振り返って、来年への抱負なんかを書いてみたいと思います。
だいぶ長文なので、あしからず。

今年は私の中ではだいぶ大きなことが続いた年でした。

2月
大学に受かっていたことが分かり、歓喜。

3月
東日本大震災で(東北の方とは比べものにならないのですが)、恐怖。

4月
大学に入学し、困惑。

5~8月
これといったこともせず、漫然と過ごす。

9月
このままではまずいと思い、とりあえず高校時代の級友とサークルを作ってみる。

10月
なにもしなかったのか? あまり記憶がない。

11月
人生初のブログを始める。

12月
けいおん!の映画を見に行ったり、アニメライフを満喫。

みたいな感じですかね?
だいぶあらいんですけど。

私としてはこのブログは今年、自分自身で決めた一番大きなことだったと思います。今まで、ネットサーフィンこそすれど、自分でコンテンツを作ろうとは思ってはいませんでした。しかし、ふと、作ってみたくなったのです。受信者から発信者へ変わってみたくなったのです。

これ、私からすると、だいぶ成長したことなのかもしれません。

来年も、できるだけ発信者でいたいと思っています。発信者でいるということは、自分からの能動的に動かなければいけません。私はそういうのが特に苦手で、今まで避けてきました。ですが、これではきっと楽しい人生は送れないと思いました。「もっとたくさん動かないと何も起きないのでは?」と思ったのです。

有名な科学者だって、いろんなものを試しに混ぜてみたら大発見、みたいなことは多いです。たぶん、人生も一緒なんじゃないでしょうか? 何と何が化学反応をおこして、新たなものになるかなんて、誰にも分かりません。だから、たくさんの素材を詰め込めるだけ詰め込んでおくのがいいのです。きっと。

私は自分では思慮深い性格だと思っているのですが、それが災いして、何事にも臆病なのです。もちろんいいこともたくさんありますが、自分テリトリーから一歩踏み出すのに、すごく苦労します。だから、たくさん素材を集めるのであればあえて考えないほうがいいのかもしれません。

ということで私の来年の抱負は……

「直感で生きる!」

で、いきたいと思います。

まあ、自分のマイペースな性格も好きなので、そこは失わないようにしたいと思いますが。

ブログを初めてまだ1か月半ほどですが、思ったよりたくさんの人が訪問してくれて、とても嬉しかったです。
短い間でしたが、ありがとうございました!
なんか上の文最終回みたいになってますけど、終わらせる予定は全くございませんよ。

では、来年もぜひぜひよろしくお願いいたします!

通例どおり、次回予告です。次回は元日スペシャルということで、来年の一応の予定を書きたいと思います。

では、またどこかで。
スポンサーサイト
今回はましろ色シンフォニーの全体感想です。
ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]

【感想】
全体的には、おおむね面白い作品でした。いわゆるギャルゲー原作のアニメをきちんと見たのは初めてだったので、こんな感じなのかあ、と変に感心していました。

ライトノベル原作系でよくあるハーレム系とはまた少し違う恋愛ストーリで、よりこっちのほうが現実に近いのかな、と思います。

恋愛ゲーム作品をアニメ化する場合、「誰ルートを取るのか」が見どころなわけですが、私はてっきり愛理とくっつけるルートなのかなと思っていました。それがまさか、先輩ルートだったとは!これにはびっくりしましたね。ただ、そう考えると、前半のストーリーにはいったいどういう意味が……?確かに愛理と新吾が仲良くなったおかげで、後々のストーリーも円滑に進んだわけですが、あそこまでもったいぶって描かなくてもいいんじゃないですかね。むしろ紗凪のほうが三角関係になってましたし。メインヒロイン扱いなのにちょっとかわいそうでしたね。

最終回1つ前の話でのキスシーンはかなり踏み込んだ描写でしたね。一概にダメとは言えないものの……。見てるほうが恥ずかしかったです。

それから、最終回がぱんにゃの話というのも、うーん、という感じでした。いい話なんですけど、あれが最後か、という感じは否めません。もうちょっと工夫してもよかったんじゃないかな、と思います。
と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回は日記というか、大晦日なのでそういう内容の記事を書きたいと思います。

では、またどこかで。
今回は侵略!?イカ娘の全体感想です。
侵略!? イカ娘① 【初回限定特典(侵略者ステッカー/クリアシートコレクション)付き】 [Blu-ray]

【感想】
私としては面白い作品だったと思います。イカ娘の周りのキャラクターがコメディーの部分をしっかり支えていたと思います。

ただ、原作が少年漫画なのもあってか、ギャグは王道というか、下ネタなどの邪道に走っていないので、インパクトには欠けるかなあ、と思いました(こう書くと、銀魂はどうなんだとか言われそうですが、それは置いておきます)。

なので、見る人によって感じ方に大きく差が出る作品だと思います。私はあくまでギャグアニメとして見ていましたが、その雰囲気を大きくは楽しんでいました。ギャグアニメとして見ている人の中でも、ネタを重視して見る方には少々厳しい作品かもしれません。逆に、週1で癒されに来ていた人にはどストライクだったんじゃないかと思います。

ネットなどでたびたび見かけますが、この作品は深夜枠である必要はないと思います。むしろ、朝とか夕方にやったほうがいいんじゃないですかね?
やっぱり触手が、あの触手がダメなんですか!

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回はましろ色シンフォニーの全体感想を書く予定です。

では、またどこかで。

今回はC3-シーキューブ―の全体感想です。
C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray]

【感想】
後半にかけて面白くなるタイプのアニメでした。

大まかに3つのエピソードで構成されていましたが、最初のピーヴィー編はキャラ紹介の意味もあったためか、イマイチでした。バトルに各キャラが集中していない感じで、ピーヴィーもひたすら悪役でした。そのため、あまり引き込まれる展開ではありませんでした。

後の2つのエピソードは面白かったです。バトルシーンもさることながら、誰が敵か? 誰を殺してるのか?といったミステリチックな展開があったところは面白かったです。まあ、アリス編の謎はいったい何の意味があったのかちょっと釈然としないのですが。

個人的にはサヴェレンティ編が一番面白かったです。ワースと所有者の逆転は見事にだまされました。このエピソードは「転」がきっちりしていたエピソードでした。最後もいい話でしたしね。

欠点とすればハレンチ描写でしょう。あれをそんなに入れる必要があったのかは大いに疑問です。そこに特に深い意味もないものを描くのはいかがなものでしょうか。

ラストシーンは気になる展開でしたね。これは2期への伏線なんでしょうか? ここで新キャラを出しておいて放置プレイは……まあ、ないですかね。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は侵略!?イカ娘の全体感想を書く予定です。

あ、補足です。
現在、一気見して全体感想を書いていますが、未来日記は冬アニメでも継続なので通常営業します。

では、またどこかで。
今回はWORKING’!!の全体感想です。
WORKING’!! 6(完全生産限定版) [DVD]

【感想】
いやー、面白かったです。今クールのコメディ系では群を抜いた安定感だったと思います。

キャラを主体にしたストーリーではたいていマンネリ化が起こるものなんですが、この作品に関して言えば、それは無かったです。次はどんな展開が、と期待させてくれるストーリーでした。

新キャラがいくらか登場していたよう(1期を見ていないので推定です)ですが、うまく消化していたと思います。説明描写もほぼ完璧でしょう。全キャラがきちんと居場所を持っていると思いました。

キャラクターでいえば、キーは山田でしょう。彼女が物語の起点を作る役目をしていました。ダイナマイトでいえば着火担当です。ただ、これも、山田がトラぶって他が振り回されるというのではなく、山田もダイナマイトの中にいるのがミソです。自分で火をつけておいて、巻き込まれてしまうんですね。どうにも憎めないキャラクターでよかったです。

恋愛チックな話もそれなりにありましたが、私は好きな部類でした。コメディなので踏み込むストーリー展開ではありませんでしたが、距離が近づく過程が見られて面白かったです。

全体として、非常に完成度の高いアニメだったと思います。強いて言えば、もう少し遊びがあってもよかったかなあ、とは思います。それはやりすぎると大変なことになるのでバランスが難しいところですが。

【キャラ感想】
伊波さん、可愛いです。萌えますね。
なんかこれを見て以来、伊波さん役の藤田さんはいいな~と思っています。

まあ、伊波さんに限らず、どのキャラもいいですけどね。びっくりしたのは最終回で松本さんがしゃべったことです。しかも結構、しゃべる……。

佐藤さんというか小野さんがいい味出してましたね。あの渋い声でのツッコミはホント面白いです。そして、あのSっ気満点の相馬さん。神谷さんぴったりです。(別に悪口じゃないですよ?)

書こうと思えばもっと書けますが、長くなるので止めにしときます。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。したがいまして、WORKING’!!の感想もこれにて終了です。いやはや、とても面白いものを見させていただきました。ありがとうございます。

次回はシーキューブの全体感想を書く予定です。

では、またどこかで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。