上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、調べにこのブログに来ていただいた方がいるので、書いておきます。

現在、KDPで本を出す場合はアメリカのKindleストアから出版しない限り、源泉徴収されませんので、EIN(TIN、ITINなども)を取得する必要はありません。

アメリカのKindleストアというのは、URLが「kdp.amazon.com」になっているサイトです。日本のストアは「kdp.amazon.co.jp」です。

なお、他国で販売すると、やはり源泉徴収される場合がありますので、そこはきちんと調べることをおすすめします。
(例えばブラジルなど)

要するに、販売地域を日本のみにしておけば税務処理が無くても、アメリカにおける源泉徴収はされないということです。

海外展開を考えている場合は、検討する必要がありますが、あまりそういう人はいないと思いますので、日本に限ってしまっていいのではないかと思います。
(注:日本での源泉徴収は当然行われます。正確には確定申告での申告が必要です)

<参考サイト>
ひまつぶし雑記帳 「Kindle KDPでTINはもう不要」
KDP公式ヘルプ


【サイト更新情報】
私の運営サイトで、「ネットを使ったビジネス戦略」というページを更新しました。
ネットを使ったビジネス戦略
スポンサーサイト
ものは試しでつくってみたものです。

EPUB作成ツールフローチャート

ちなみに、それぞれのリンク先は以下です。

かんたんEPUB3作成ローカル版

でんでんコンバーター

Amazon Comic Creator

興味がある方はいじってみてはいかがでしょう?
今のところ、電子書籍化代行のサービスはサイトで宣伝しています。

ただ、お金のやり取りが直接になることと、私の考えている方法はやや面倒ということもあって、簡易的に出来るサービスを利用することにしました。

それが、こちら。
あなたの作品(小説・マンガ・写真・イラスト・その他文章)を電子書籍化(誤字・脱字チェック含)します

今はお試し枠を使っているので、無料でやっています。有料になっても500円です。

興味がある方はぜひ一度のぞいてみてください!

(企画出版などでは従来通りの方法(ロイヤリティ分配)を原則にしようと思っています)

では~。

企画本「僕萌え!」の概要です。

〈体裁〉
・小説ないしはマンガ

〈内容〉
①明るい幼馴染み編
②メガネをかけた大人しい文学少女編
③男勝りな先輩編
④実は悩んでる委員長編
⑤酔っ払った先輩編

〈条件〉
・各編少なくとも10のシーンを書いてください。多い分には構いません(ただし、マンガの場合は容量の関係で編集があり得ます)。また、すべての編を書いてください。
・各シーンはあなたがこういうシーンだったら「萌える!」と思うものを書いてください。
・各編のタイトルから逸脱していなければ、キャラの性格付けなどはお任せします。ただし、一次創作(オリジナル)に限ります。

〈その他〉
・著者は原則1人(1サークル)を採用とします。ただし、同じ水準の作品が複数あった場合には例外があり得ます。また、僕という言葉をタイトルの仮案で使っていますが、著者の性別は問いません。
・本は電子書籍として、KDPで販売します(その他のサービスは適宜相談)。アカウントは作家さん側につくります。ロイヤリティ(売り上げ-アマゾンの手数料)の分配は通常と同じく作家60%、西海40%の12回分配とします。分配終了後は作家さん側に100%入ります。

興味がある、もしくは質問があるという方はコメントいただくか、ツイッターなどで西海まで連絡をください。より細かいことをお伝えします。

西海ハシル(2015/03/03)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。