上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、新企画です!

自分の好きなことを思い切りやっていて、面白いなあと思う方を紹介していきます。

第1回目は、ヨッキれんさんです。

1.どんな方?


ヨッキれんさんは、「山さ行がねが」(通称:山行が)というサイトを運営されています。

内容は基本的に「廃道レポート」です。

廃道というのは、使われなくなってしまった道を指していて、普通の人はまず入りません。迂闊に入れば、命の危険すらあります。

そういう道をヨッキれんさんはめぐっていきます。そして、写真と文章を使って我々に道の現在を伝えているのです。

廃道以外にも、ちょっと変わった道や廃線(廃止になった鉄道路線)、隧道(トンネルのこと)、未成道(未完成の道)、橋梁のレポートも満載です。

2.どこが面白い?


私が、「山行が」で最も面白いというか、魅力に感じる点について書きましょう。

「山行が」の他にも、道路や鉄道をレポートしているサイトは数多くあります。何が私をこんなに惹きつけるのでしょう?

「山行が」はまずもって「写真」の効果が絶大です。写真が大きくて見やすいのです。サーバー容量の関係もあるので、普通写真は小さくしますが、写真が小さくなると、写真内容がよく分からず「戻る」をクリックみたいなことになりがちです。それが「山行が」ではありません(初期のレポートは小さいですけど)。また、オンマウスの機能を使って、より動的に写真を見ることが出来ます。これも強烈です。

次に、レポートの構成が秀逸です。まるで冒険しているかのような気分になります。性差があるのかは分かりませんが、私は男なので、やはり冒険は面白いと思う気持ちがあります。でも、実際にやるのは大変ですし、何よりそんな度胸はありません。しか~し、「山行が」を見ていると、まるで自分がそこにいて冒険しているかのような気持ちになります。これはすごいですし、今のところヨッキれんさんを超える人を私は知りません。

最後に、歴史への目がある点が素晴らしいです。道には必ず歴史があります。開通した理由や、廃止されてしまった理由。そして、道を使ってきた人々の思い。ヨッキれんさんは必ずそこに思いをはせます。調べるにしても、郷土史などを取り寄せて調べているのです。これは本当にすごいです。私はこういう歴史も好きなので、たまりません。

まとめると、こんな感じ。

①写真が見やすい。文章を飛ばして写真だけ見ても、道のすごさが分かります。
②レポート構成がすごい。まるで冒険小説を読んでいるみたいです。
③歴史への目。その道のまつわるストーリーに触れることができて、本当に面白いです。


3.学べる点


ヨッキれんさんのすごいところは、廃道という実に「マイナー」で「ニッチ」な分野を徹底的に楽しむことで、一つの趣味ジャンルとして確立してしまった点にあります。もちろん、ヨッキれんさん以外にもそのジャンルでは知られている方もいるのですが、私はヨッキれんさんの素人でも楽しめるサイトこそ、廃道趣味の確立に大きく寄与したと思っています。

ヨッキれんさんはサイト初期にはコンビニの店長をなさっていましたが、今となっては廃道中心で生計を立ててらっしゃいます。好きを極めるとお金になる好例です。

皆さんも、「これ人に言っても、分かってもらえないのよね~」という、ニッチな趣味をおもちかもしれません。そういう趣味を一度、徹底的に楽しんで、発信してみてはいかがでしょう。その先に、何かがあるかもしれませんよ。

4.サイトならびにヨッキれんさんの作品


サイト
山さ行がねが

作品(DVD・書籍※書籍は単独での出版のみ。DVDは除く)

大研究 日本の道路120万キロ (じっぴコンパクト新書)

新品価格
¥823から
(2015/3/2 19:08時点)




廃墟賛歌 廃道クエスト Obroad Quest [DVD]

新品価格
¥2,972から
(2015/3/2 19:11時点)




廃墟賛歌 廃道ビヨンド Obroad Beyond [DVD]

新品価格
¥3,337から
(2015/3/2 19:12時点)




廃墟賛歌 廃道レガシイ Obroad Legacy [DVD]

新品価格
¥3,054から
(2015/3/2 19:12時点)




以上です!ぜひ、サイトなど覗いてみてください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。