上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私、もともと多趣味な人間なんですが、最近はいろいろ関心が移っているような気がします。
以前からそんなにつぶやいていたわけでもないんですが、Twitterも最近見てるだけになっていることが多いですし。
あとは、ビートルズ→英語詞→詩みたいな感じにも。
まあ、趣味が広いと色々な世界が知れるので楽しくていいんですが、一般的にみると単なる飽き性なんじゃないかという疑惑も出てきそうですね(笑)

ご注文はうさぎですか?
第4羽 『ラッキーアイテムは野菜と罪と罰』


好き嫌いかー。
年齢を重ねると食べられるようになるものもあれば、やっぱり無理!っていうのもありますよね。
私は基本的に出されれば食べますが、生or焼いた玉ねぎ、ねぎは正直かなりきついです。玉ねぎはカレーになってたり、ポトフ、味噌汁のように煮てあれば大丈夫なんですけど。ねぎも薬味程度なら平気です。
逆にナスとかは今は食べれますね。
まあ、好き嫌いの多さと身長の伸びはあんまり関係してない気もしますけど(笑)
ちなみに作中に出てきたものではトマトは平気(でもジュースを飲みたいとは思いません)で、セロリは私も無理です。でも我が家の食卓にはまず出てこないのでモーマンタイです。

コーヒー占い(カフェ・ド・マンシー)なんてものがあるんですね。
作中では飲み残ったコーヒーの形で占っていましたが、ネットではソーサー上にこぼして占うみたいな感じですね。
流派があるのか、私が勘違いしているのかよく分かりませんが。
ティッピーの占い当たりすぎ(笑)(しかも普通に喋ってた(@_@;))
水玉ってそういうことだったのか……。男子的には幸運かもしれませんがw
それにしてもココアのポジティブシンキング&人の好さにはびっくりです。見習わないとと思いました。


マンガ家さんとアシスタントさんと
第4話
「SとM」「マスコットキャラ」
「ブラニャー登場」「セブンティーンみはり」


家に押し入ってSMプレイという不可解な状況にも限らず、スルーしていく足須さんマジすごい。
愛徒も病気レベルに変ですが、黒井さんもおかしいよ(笑)

しかし、そんな足須さんもおかしなマスコットキャラ(ブラニャー)にはまるという奇人ぶりを発揮。
かわいいけど、下着かぶってるのはアウトだろw

みはりちゃんもマンガ家目指してたんですねえ。
確かにあの絵じゃ厳しいな……。でもそれを持ち込む勇気。あっぱれだよ!
愛徒は絵は上手なのにストーリーが変態という残念さ。
あの内容なら途中までみはりちゃんがドキドキしちゃうのも分かりますよ。
内容があんなんでなければ……ね。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
スポンサーサイト
6月からやるとか言っておいて、初日からサボってしまいました。
自分の有言不実行ぶりに絶望した!
ジーザス!
それから、鉄道趣味全開(言い過ぎ)のブログを立ち上げました。ご興味あるかたはこちらから~。

一週間フレンズ。
第7話 『「ほっ」の友達。/「ふぅ」の友達。』


藤宮さんもうばっちりですね。
山岸さんというハイパー記憶力無しの子がいるのでそんなに怪しまれませんし。
しかしそれに反比例して減っていく長谷くんとの時間。恋する男の子的にはつらいですよねえ。
「勉強を2人きりで教えてほしい」とか結構頑張ってはいるんですがねえ。
藤宮さんには恋人的な概念があまり無さそうなので、何とも。

確かに夏休みはこの2人の場合、やばいですよね。
日記があるので大丈夫だろうとは思いますけど、まあ、会わないと不安だよね。
いやしかし、あんなこと言われたら男子は勘違いしますよ!ええ!長谷くんはもともとその気なわけですけど。
男子なんてだいたい勘違いで生きてるようなもんですから←
あと、面白かったのは完全に2人のやり取りを楽しんでいる藤宮さんのお母さんでした(笑)

最後はなかなか衝撃的でしたね。
月曜リセット力が弱くなっていることは間違いなさそうです。
長谷くんがんばりどころだぞ!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
これはブログ開設史上最低更新数(月当たり)になりそうですね(笑)
最近少々モチベーションが戻りつつあるので、バッと増えるかもしれません!

一週間フレンズ。
第6話 『友達の母親。』


長谷くんと山岸さん数学苦手すぎ(笑)
山岸さんはそもそも数学的なものを一切覚えてない気もしてしょうがないかなと思いますが、長谷くんはちゃんとしようね!
ま、そういう私も高校1年の夏休み明けの実力テストみたいなもので数I・Aで36点という点を取っていますがw
数I・A難しかった……。
それはともかく、これを口実に(笑、藤宮さんの家へ行けて良かったですね。
そしてお母さん慌てすぎ~!嬉しいのは伝わってきましたけど。

お母さんにあんな手紙というかメモみたいの渡されたら、ビビりますよね。
しかもはたから見たら、なんかあやしいものを感じますし(笑)
お母さんの方もなぜ藤宮さんが「友達」との記憶だけが消えるのかは分からないということでした。
きっかけは事故にあったことだったようですが、それがなぜそのような症状を引き起こしたのかはさっぱりですね。
友人が多かった but 友人との記憶を思い出したくない
うーん。確実に言えるのは、事故にあった時に藤宮さんが会いに行っていた人が何か鍵を握ってるということでしょう。
藤宮さんみたいなタイプの人が信号を無視してまで急いでいたわけですから。
というか、この謎ってアニメ終了までに明らかにされないですよね、たぶん。
原作未完ですし。オーノー!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
もはやお久しぶりですというレベルでは無いブランク!
こんなに更新していないの免許合宿行っていた時以来ですね。
なんか取り返しつかなくなってる気もしますが(笑)

一週間フレンズ。
第5話 『新しい友達。』


新キャラの山岸さんが登場しました~。
何たるマイペース!
私もかなりマイペースな方ですが、ここまでではないです(笑)
しかもものすごく忘れっぽいという藤宮さんとちょっと近いところも。
いや、あれはあれでヤバいんじゃ……w
でもまあ、自分にとって大事なことだけ覚えておくというのもいいかもしれませんね。
私なんてしょうもない過去のこと思い出してうんうん唸るタイプですから。

自分のことを認めてくれる人がいるというのはすごく大事なことですよね。
「あなたはそのままでいいんだよ」と言ってくれる人がいるだけで、どれだけ人が救われることか。
もちろん程度はありますけどねw
藤宮さんは真面目というか、いい子ですが考えすぎるタイプですね。
一方、山岸さんは飄々としていて、細かいことは忘れて楽しくやろうよ~というタイプなのでぴったりかもしれません。
あとは長谷くんが暴走しないかが心配です!(笑)


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
第4話 『夢とか野望とか否定とか憧れとか』


いやー、なんか今までの話の流れを一気にくつがえすような展開でびっくりしました。
重護がまさか祭のメンバーだったとは。
しかも天災それを見破ってるし!
何なんだ……すごすぎる。
まあ、こんな重護的にはめんどくさそうなことをしているのは七々々のためなんでしょうけどね。
七々々の話の中でのポジションってのが今後面白くなってきそうな気がします。

重護の「夢」全否定(笑)
でも否定するってことは、それだけそのことに自分がコンプレックスを持ってるってことですね。
自分がするしないは勝手ですが、人にとやかく言うというのはそういうことです。
まあ、「夢」とか「理想」というのは人が生きるためのガソリンみたいなものだと思います。
これが無くても前には進みますが、それは惰性で前に進んでるだけですからね。
何かの障害を乗り越えるときにそういうパワーが必要になってくるんだろうと思います。
ただまあ、ある1つに固執するってのは危険かもしれませんが。
どうしても当たり外れがありますからね~。
もっとも「世界征服」は私もアホだと思いましたけど(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

もうしばらくこんな不定期更新が続くかと思いますがよろしくお願いいたします。

では、またどこかで。
自分に鞭打って書きますよ~(笑)
なぜブログ更新が重荷になってるのかw
恐るべき手段と目的の取り違え。

一週間フレンズ。
第4話 『友達とのけんか。』


基本的に長谷くんの独り相撲(笑)
まあ、恋愛なんてそんなものでしょうけども。
ちゃんと付き合ってくれる桐生くんはいい人ですよ。
私ならもう自分でどうにかしろよ~とか思ってしまいますw
でも別に彼氏彼女じゃないんですから、桐生くんの話をするからと言って不機嫌になるのはいかがなものかと思いますよね。
焼きもち焼きたくなるのは分かりますけど……。
まあ、束縛もほどほどにって感じですね。

今回は藤宮さんとの関係が実はとても脆いものであるってことが分かった回でしたね。
どんなに心を通わせても、週をまたげば忘れてしまう。
その隔絶をつなぐのはたった1冊の日記。
日記が無ければすべてリセット。きつい!
でも、距離が近づいていることでぼんやりとは言え、記憶が残っているのも確かなんですよね。
ゼロになっているようでカンマいくつの単位でしょうが、積み重ねはあるってことですね。
長谷くん頑張って!


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
第3話 『地上1000mの≪遺跡≫』


いやー、なかなか面白くなってきましたよー。
なんかひと癖ある部長だと思ってたら、やっぱりありましたね。
顔が悪人顔になってたよ!(笑)
でも天災と重護のコンビはなかなかいいですね。
天災は司令塔。重護は体力勝負担当。
なんて効率的!!
しかし、部屋が鏡張りとはなんともすごい。
それを見破る天災はもっとすごいってとこですが。

次回は部長に一泡吹かせられるのかってところですね。
無敵な感じもする杖ですが、七々々の話ではそうでもないらしいので何とかなりそうです。
遺跡の場所は教えてくれませんが、七々々コレクションについての知識は教えてくれますからね。
それにしても天災可愛かった~w
あれは萌えざるを得ない!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。