上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は輪廻のラグランジェ season2の第1話『おかえり、鴨川!』の感想です。
輪廻のラグランジェ season2 1 (初回限定版) [Blu-ray]

【あらすじ】
 鴨川で、まどか、ラン、ムギナミが別れて数ヵ月後。レ・ガリテの王女に戻ったランは、兄のディセルマインが進める秘密の実験に参加していた。その実験施設を襲うのは、デ・メトリオのオービッド部隊! その中には、ムギナミの乗るウォクス・イグニスの姿もあった……。 
 一方、ふたたび夏を迎えた鴨川。高校三年生に進級したまどかだが、いまだ自分の進路を決められず、ジャージ部の同志、ランとムギナミと離れて暮らす日々に寂しさを感じていた。そんなある朝、何の前触れもなくランが鴨川の浜辺に現れた。再会を喜ぶまどかに、ランは真剣な表情で「もう一度アウラに乗って欲しい」と告げる。
 宇宙規模の国際会議のために鴨川に戻ってきたファロスへとまどかを連れて行くラン。そのとき、所属不明のオービッドがファロス上空にあらわれた。ウォクス・イグニス……ムギナミだ! 「ムギナミも帰ってきた!」と喜ぶまどかだったが……
(公式サイトより)

【感想】
・えー、2期です。始まりにしてはちょっと暗いかなあと言う感じがしました。この作品の特色はロボットでありながら、女の子が主役であり、かつ明るめの作風というところだと思うので、2期から見る人もいることを考えればもう少し作品の特色を出した方が良かったんじゃないでしょうか。1期視聴前提感がちょっと高すぎる気がしました。

・ランとムギナミは相変わらず仲悪いですねえ。まあ、色々思惑はあるんでしょうが、まどかよりこっちのほうが問題です。それにしてもランの兄はいかんですね。ランをアスカにするつもりかっ。

・OPとEDの方向性がいまいち見えないですね(笑)個人的には1期のほうが好きでしたかねえ。でもEDを主演3人に歌わせたのはよかったと思います。

<今回のひとこと>
ラン「ムギナミはまどかを殺そうとしている!」
1話からまさかの超不穏発言ですね。
ムギナミ的にはまどかをウォクスに乗せたくないようですが、何せビラジュリオのグループのメンバーですからね。信用はされないでしょう。まあ、ランもまどかを乗せたい理由があるようですが。まどかをあまりいじめないで欲しいような気も。
というか、1期からここに至るまでに何があったんですかね。1期の終わりも「?」という感じだったので、おいおい説明されることを期待します。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は【春】ミニ感想まとめを書く予定です。

では、またどこかで。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。