今回はうぽって!!の第3話・第4話の感想です。
うぽって!! Blu-ray 第2巻

第3話『あらって こすって!!』
【あらすじ】
立派な突撃小銃《アサルト・ライフル》を目指して日々奮闘するふんこたち。短機関銃《サブマシンガン》の初等部生徒たちと清掃ボランティアを行うことになったふんこたちだったが、突撃小銃《アサルト・ライフル》に負けず劣らず個性的な後輩面々に、先輩であるふんこたちもたじたじで……。
(公式サイトより)

【感想】
・今回はキャラクターたちの可愛さを出す回でしたね。

・「弾をころがす」ですか……これで変な想像をした人は、ゲホっゴホっ。

・えるにそんな悲しい過去があったとは。イギリス軍というと、有名ですが、軍備はいまいちなんですねえ。軍事には詳しくないので、初めて知りました。


第4話『うたって きそって!!』
【あらすじ】
チーム対抗戦を行うことになったふんこたち突撃小銃《アサルト・ライフル》。チーム対抗戦は己の性能をアピールする絶好のチャンスだ。虚弱体質のえるとチームを組むことになったいちろくは、些細なことでえるを責め、仲間割れをしてしまう。2人を心配するふんこ。そんなふんこたちの前に不穏な影が現れた。
(公式サイトより)

【感想】
・今回からまたシリアスモードに。色々不穏な空気が漂っています。

・いちろくは本当にモデルやってたんですね。おもろいねーちゃん、みたいなキャラクターなのに。

・ノート取り忘れたぐらいであんなに怒りますかね、普通。いちろくにとって因縁の相手がいるとかどうかは知りませんが、彼女がああいう態度をとっている限り、一生誰にも勝てないんじゃないでしょうか。試合には勝っても勝負には負けるのです。相手のことを思いやれない人間(まあ銃ですけど)には、何の幸運も転がり込んでこないと思います。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
今回はうぽって!!の第2話『きばって うかって!!』の感想です。
うぽって!! Blu-ray 第3巻

【あらすじ】
遠方射撃の授業をサボったふんこたちは、補修免除を賭けてふんこの姉であるFAL L1A1《ふぁる》、いちろくの姉であるM14《いちよん》と校内バトルをすることに。
突撃小銃《アサルト・ライフル》のふんこたちは、射程距離に優れる自動小銃《バトル・ライフル》のふぁるたちに勝つことが出来るのか!? 
勝負の行方は――!?
(公式サイトより)

【感想】
・前回がかなりコメディタッチだったので、2話でよもやこんな回になるとは思ってもいませんでした。どちらかというとこっち系の話が多いんでしょうかね?

・銃や弾の説明がきちんとなされていて、まったく知識がない私でもついていけました。この方針はとてもいいと思います。

・いくら、温情処置だったとはいえ、姉グループは意地悪すぎじゃないですか? なんか見下し感しか覚えなかったんですが。

<今回のひとこと>
いちろく「枝にも気ぃつけやー。引っかけて風船割ったらとんだ笑いもんや……で」
える「あー……ちがう、ちがう

途中にセリフなしのシーンが入ってるので、分かりにくいですが、言いたいのはえるの「ちがう、ちがう」がかわいかったということなので、問題なしです!

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は貧乏神が!の感想を書く予定です。

では、またどこかで。
今回はうぽって!!の第1話『にぎって たもって!!』の感想です。
前回更新から間があいて申し訳ございません。
うぽって!! Blu-ray 第1巻

【あらすじ】
新米教師が赴任したのは、なんと突撃小銃《アサルト・ライフル》が通う特殊な学園だった--!?
ベルギー生まれでお人好しの《ふんこ》ことFNCと、勝ち気で姉御肌の《いちろく》ことM16A4、しっかり者のお嬢様の《しぐ》ことSG550に、ちょっぴり(?)虚弱な《える》ことL85A1??突撃小銃娘たちが繰り広げる学園ミリタリーコメディがここに開戦!!
(公式サイトより)

【感想】
・銃が擬人化されたという設定は斬新で面白いですね。しかも銃を扱いながらコミカルというところも良かったです。名前もちゃんともじってありますし。

・あの射的屋のおっさんは完全にぼったくりを目的にしていますね。あれは集団的に圧力をかけて……そういう作品じゃないか。

・ジャムるとお腹痛くなるんですね……。まあ、便秘みたいなもんですかね。

<今回のひとこと>
現国「Tバックの子!」
先生、そりゃいかんよ。
これは駄目だ。
でも2回目はそんなに悪くなかったと思うよ、うん。


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は【春】つり球の感想を書く予定です。

では、またどこかで。