上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はゆるゆり♪♪の第12話『さらば主人公、また会う日まで』の感想です。
ゆるゆり♪♪みゅ~じっく05 「ない・ない・ナイアガラ! 」(歌:杉浦綾乃/CV:藤田咲)

【あらすじ…というかコメント】
アッカリ~ン♪
気づいたら『ゆるゆり♪♪』もこれで最終回か……なんだかあっという間だったね。
2期も1期に負けないぐらい色々なことがあったなあ。その中であかりも、主人公としてひとまわり成長できたような気がするよ!
最終回、ごらく部は生徒会のみんなと一緒に演劇をやるんだよ。あかり、今まで木の役しかやったことないから、台詞のある役とかうまくできるかなあ……。
ううん、みんな一緒ならきっと大丈夫! だからあかりたちの活躍、最後までちゃんと見ててね。涙、涙の、大感動のクライマックスが待ってるよ!
……って、京子ちゃん? 『あ~あ、フラグ立てちゃった……』ってどういう意味? それに結衣ちゃんやちなつちゃんまで、なんでそんな悲しい目であかりを見るの?
ねえ? ねえっ!?
(公式サイトより)

【感想】
・うーん……いつも通りと言えばそうかもしれませんが、ちょっとパンチが弱かったですかねえ。大がかりにやってしまうとはて、という感じです。

・へびトラップはなかなかおもしろかったです。あかりのものすごい真剣なリアクションはよかったです。

・全体的に方向性が1期と少し違ったかなあ、と思います。この辺のお話はまた後日。

※今回のひとことは以後不定期にします。こう言うタイプのアニメではやりにくいので。今回は省略です。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
スポンサーサイト
今回はゆるゆり♪♪の第11話『時をかけるあかり』の感想です。
ゆるゆり リングメモ 結衣

【あらすじ…というかコメント】
あらすじでははじめまして、あかりのお姉ちゃんをやってる赤座あかねです。
アニメも2期になってせっかく登場できたっていうのに、あと2回で終わるなんてちょっと残念。
でも、あかりの登場シーンは全部まとめて編集してあるし、ブルーレイもDVDも全巻予約済みだから安心ね。
サブタイトルでもうわかっちゃうと思うから言うけど、今回、なんとあかりは過去の世界に行ってしまうの。もう、過去に行くなんてあかりってば本当におっちょこちょいさんなんだから。けどまあ、そういうところが可愛いのよね。
お姉ちゃんが応援してるから頑張るのよ、あかり。いつ、どこでも、あかりのこと見守っているからね。うふふ。
(公式サイトより)

【感想】
・さすが前回予告で実質最終回と言っていただけあります。コミカルもあり、シリアスもありと言う感じで、オチもあかりらしかったですね。

・タイムマシン……私はとくに乗ろうとは思わないですねえ。過去は過去ですし、未来は未来です。でもドラ○もんに比べると、だいぶ乗り心地は良さそうでしたね。

・あかりは何をやろうにも、上手くいきませんね。上手くいかないなりに人生送ってきたんでしょうが。それでそこそこ上手くいっているのなら、幸せでしょう。

<今回のひとこと>
あかね「興奮して眠れなくて、もう限界」
あかり、1週間の間に何もされなくて良かったですね。
どこかで欲望解放されていたら、ピーなことに。
もはや百合がゆるくありません!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
今回はゆるゆり♪♪の第10話『修学旅行R』の感想です。
ゆるゆり リングメモ ちなつ

【あらすじ…というかコメント】
久しぶりだな諸君。理科教師の西垣奈々だ。
しかし、どうしたものか……。実は前回募集してからというもの、誰一人として爆友が増えないんだ。
そもそも、私にとって爆発とは何か? そう、爆発は様々な実験の結果にすぎず、私の目的はあくまでも実験のはずだった。
だが、いつしか爆発は私の中で大きくなっていた。はたして、爆発のための実験なのか、実験のための爆発なのか……難しいな。
っと、すまない、あらすじを忘れていた。
確か、また修学旅行に行く2年生と、留守番組の1年生の話のはずだ……ん?
そうか、わかったぞ。修学旅行も爆発と一緒で、つまり何度やってもいいということか!
よし、これで今後も安心して爆発ができドッカアァァァァァァァァァァン!
(公式サイトより)

【感想】
・また修学旅行かと思ったらそういうことですか。何でもありですね。このアニメは。

・最初のシーン。アッカリーン!の後、よく聞くとちゃんと、ンーリカッア!って言ってるんですね。感心しました。

・櫻子のお姉さんの声が、斉藤千和さんなので、化物語のひたぎに聞こえてくる……。いかんいかん。

・ちなつが怖すぎます……。あれこそまさにありがた迷惑。2回拒否されたらそれは遠慮ではなく本心です。

<今回のひとこと>
ちなつ「耳かきもお姉ちゃんに褒められたのよ。まるで屈強なガテン系の道路工事ね、って」
耳がとんでもないことに~!!
どんだけ掘り起こすつもりなんだ!
終わった後、本来の耳の機能は残存しているのでしょうか……?


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
今回はゆるゆり♪♪の第9話『何かありそうで何もなさそうな日』の感想です。
ゆるゆり♪♪ リングメモ B8サイズ 京子

【あらすじ…というかコメント】
………………………、……………………。
………、………………。
………、……………。……。
………、…………………、………。
……………………、……。
……、…………………。
………………………………………。
………、………………………………。
(公式サイトより。ちなみに公式の上記部分を☓☓すると、きちんとコメントが見れますよ!

【感想】
・まあ、いつも通りの日常を淡々と、という感じでしたね。にしても櫻子やる気なさすぎです。

・あかりとちなつのお泊り会は恐怖のイベントと化してましたね。ちなつの気絶とあかりの寝方がとくに。あれは恐い。

・今回は珍しく生徒会1年×ごらく部2年と生徒会2年×ごらく部1年というキャラ組み合わせでしたね。普段とは一味違う会話で面白かったです。

<今回のひとこと>(もはや脚本か?)
結衣の買い物袋の中に、ネギと豆腐と挽肉が入っている。
櫻子「ふむふむ。ネギに豆腐に焼肉」
結衣(これはボケてるのか?)

いいえ、本気です!

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
今回はゆるゆり♪♪の第7話・第8話の感想です。
ゆるゆり♪♪ リングメモ B8サイズ あかり

第7話『姉妹事情あれこれそれどれ』
【あらすじ…というかコメント】
生徒会次期副会長、大室櫻子とは私のことだー! ……ん? なんか一年前もそんなこと言ってたような……。
よし! 細かいことは気にしないぞ!
それより聞いてよ~。うちのねーちゃんと妹が私に厳しくてさ。これはきっと、私のほとばしるびぼうとちせいにしっとしてるに違いないね!
しかし、どこの家も姉とか妹ってこんななの? あっ、でも向日葵んとこの楓はすごくできた妹だっけ。姉とは違って! うん、姉とは違って!
楓、私の妹になんない? 向日葵が冷蔵庫の上から三段目の奥の豆腐の陰に隠してるプリンあげるから。


【感想】
・初めて見るキャラクターが多い回でした。あかり姉は1期で存在は示唆されてましたが、まともに出てきたのは初ですね。うーん、強烈キャラクターです。

・櫻子って3姉妹だったんですね。お姉さん最強です。プライドを捨てた土下座は確かに悲しい……。

・やっぱり女性はダイエットを気にするものなんですかね。全然太ってない人がダイエットしてるなんて聞くと、体おかしくなるんじゃないかと心配になります。標準体重の範疇が一番いいと思います。


第8話『ちなつ無双』
【あらすじ…というかコメント2】
ちょっと、なんで櫻子が我が家の冷蔵庫の中身を把握していますの!? まったくもう、昔から全然変わっていないのですから……。
コホン……お見苦しいところをお見せしてしまいましたわね。私が真の生徒会次期副会長、古谷向日葵ですわ。
それにしても、何やら街が賑わっていると思いましたら、もうクリスマスなんですのね。
我々生徒会は今年も歳納先輩のお誘いで、ごらく部の方々と一緒にクリスマスを過ごすことになりました。カラオケボックスでクリスマスパーティとのことですが……私、歌は少しばかり自信がありませんの。はあ……。
あっ、私はもう選曲を済ませたので、どうぞ皆さんも遠慮なく。


【感想】
・こちらの回はちなつの危険さ、もとい百合感を味わう話でした。彼女に漫画を描かせてはいけませんね。作画が崩壊します。

・なんでみんな「網走慕情」とか知ってるんですか。演歌ですよね、タイトル的に。末恐ろしい中学生たちです……。

・結衣の腕は大丈夫なのか…。そして衝撃のED。恐い恐い恐い!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。