上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.10 ブログの本義
自分のブログ運営については何度も記事にしてますし、立場もふらふらしているのですが、やはりブログをやる最大の目的は「自分が楽しむこと」です。まあ、何でもそうなのではないかと思いますけど(仮に仕事でも)。

翻って言えば、ブログの更新が目的化して義務化すると、モチベーションが下がります。何故なら楽しくないからです。

一方で、自分だけが楽しんでいても読者がついてきません。

なので、自分が楽しく続けられて、しかも読者にも喜んでもらえる記事を書くのがベストだと考えるようになりました。

私の場合、元々はアニメ感想をメインに書いていたわけですが、それが億劫になってきてやめてしまったという経緯があります。では、なぜ億劫になったのか。

理由1:興味を失っても一度感想を書いてしまうと、アニメの視聴を止めることに抵抗感が出来るから。
理由2:特に見どころが無い回でも無理に感想を書かないといけないから。
理由3:記事を書くためにアニメを見るような感じになってしまうから。


大きくはこの3つが理由です。この3つの根底にあった問題は、「アニメは1回の放送につき、1つの感想を書かないといけない」という固定観念があったことです。

固定観念が全部悪いわけではありませんが、あまり良いものではないですよね。

また、視点を変えて、読者目線で考えてみます。

私のブログのアクセス解析だと、「○○感想」というキーワードはあまり無くて、あるアニメの一種名言のようなものや、面白いセリフで来てくれる方がいるようです。それからアニメを社会学で語るというキーワードで訪問される方もいました。あとは電子書籍のKDP関連ですね。気にしている方は多そうです。

と、すると、アニメの特定話数の感想というよりは、セリフの抜粋のほうが求められていそうです。元々そういうコーナーを設けていたことに起因しそうですが。

それから、私が大学でやってきた社会学を広める活動をするのも一つの手かもしれません。また、電子書籍に関してはまだやってますので、情報をアップしてもよさそうですね。

時事系は検索数が少ないので、あまり求められていないと言えます。まあ、リスクも伴いますしね。

というわけで、ブログの内容をちょっと再編してみました(もはや何度目?)。まあ、思考錯誤だと思っていただければ。

①アニメ感想復活。ただし、1話1回とは限らず、面白かったり、ためになるセリフを名言(迷言)というかたちで記事にする。感想そのものはおまけ(面白いとかつまらないとか)。
②アニメと社会学についての考察を時折発信する。
③電子書籍系の情報を紹介する。


こんな感じにして、好きなものをゆるーく書いていこうと思います。また、別途サイトを運営していたりするので、それとの連携も考えつつですね。

では~。

スポンサーサイト
先日まで募集していたプロフィールの絵なんですが、なんと1件送ってくださった方がいらっしゃいました!

てっきり来ないものだと思っていたので、もうほんとに嬉しかったです!!

その絵はこちらです~。

ブログプロフィール

非常に可愛らしい絵に仕上がってますね~!
感謝感謝です。

Osakiloさん、本当にありがとうございました!
(私信なのですが、ご応募いただいたメールにこちらから返信しておりますので、もしよければお答えいただけると幸いです。名前は出させていただきましたが、何か問題があれば対処いたしますので、その場合は連絡ください)

プラグインのプロフィールを登録以来初めていじりました(笑)

このブログに新しい色合いが加わったと思うので、今後もよろしくお願いいたします!
今回は今後のブログ構成について書きたいと思います。

以前はもう少し手広く色々なことをやっていた当ブログですが、最近はアニメ感想一辺倒でした。しかもそれすら満足に出来ていないという、だいぶよろしくない事態になっております。

したがいまして、少し構成を変えようと思います。

まず手始めに、感想を書くアニメを絞ります。

1クール5つほどを目安にしようと思います。

というわけで夏アニメで感想を書くものは

・ゆるゆり♪♪
・氷菓
・貧乏神が!
・じょしらく
・人類は衰退しました


とします。それ以外については臨時で感想を書く可能性もありますが、原則書かないものとします。

それからそれ以外のものは以下のようにします。
(まあ、以前も似たようなもの書いたんですが)

・アニソン紹介→週に1回(土日のどちらか)
・アニメ・サブカル研究→2週間に1回(偶数週の日曜日)
・日記→随時(気が向いたら書きます)


このような形でしばらく運用してみようと思います。

また変更があるかもしれませんが、その時もどうかよろしくお願いします。

では、またどこかで。
このブログのルールについて説明いたします。

<コメント・トラックバック>
①いただいたコメントには、そのコメントをいただいた記事に返答をいたします。

②いただいた拍手コメントは最新記事追記に返答をいたします。

③トラックバックは許可制をとっています。

④コメント(拍手コメント含)、トラックバックについて以下の条件を満たしたものについては「コメント=取り消し」「トラックバック=無許可・削除」の処置をとります。

○記事と全く関係がない
○相手を誹謗中傷している
○一般常識に基づく文章ではない
○個人情報をさらすもの
○宣伝
○アダルト系及び暴力系
○不正な行為を行っているサイトからのもの
○リンクにおける組織に加入しているサイトからのもの

⑤上記の条件を満たす者が多く見られる場合、管理人は予告なくコメント、トラックバック欄を閉鎖することがあります。

<リンクについて>
①リンク系統はリンクのみとし、ブログ上の表現としてのブロともは受付ません。2012年4月6日現在ブロともの方もリンク欄へ移動させていただきます。ただし、ブロともそのものは受け付けます。この場合も、ブロともであってもリンクはリンク欄から貼らせていただきます。

②相互リンクを希望する方は一定回数の交流(訪問、コメント、拍手いずれか)をしてから連絡してください。

③通常のリンクはフリーです。報告はしなくても構いません。

④リンク先サイトが何らかの問題を起こしたまたは不正行為をしたと判断した場合、予告なくリンクを削除することがあります。

⑤当ブログにはってあるリンクを削除してほしい場合は連絡をください。確認後、削除いたします。

⑥相互リンク相手のブログ様が当ブログへのリンクをいかなる形でも貼っていない場合は通知なしでリンクを削除いたします。

⑦相互リンクをしているサイトの管理人様が当ブログを1か月間ご訪問した形跡がない場合、通知なしで、リンクを削除いたします。これは被リンク数稼ぎが目的と思われる相互リンクを防止するための処置です。

⑧訪問形跡は以下のように定義します。
<FC2ブログでブログをなさっていて、足跡を残す設定にしている方>
○訪問者リストに足跡がついていること

<FC2ブログでブログをなさっていて、足跡を残さない設定にしている方>
<FC2ブログではない会社のブログをなさっている方>
○コメントを書くこと
○拍手コメントを書くこと
のいずれか

⑨以下の条件を満たすサイトはリンクをはることをお断りします。

○不正行為が行われているサイト
○アダルトコンテンツを主に提供しているサイト
○犯罪に関連しそうなサイト
○年齢制限をかけなければいけないようなサイト
○誹謗中傷を行っているサイト
○アフィリエイトが目的と思われるサイト

⑩この項目におけるサイトとはインターネット上に存在するすべてのWEBページをさします。

<補足>
この規則は2012年2月22日以降に有効といたします。
よって、<コメント・トラックバック>全項目および<リンクについて>⑦⑧に関しては2012年2月21日以前にいただいたコメント、トラックバック及びリンク、ブロともを対象外といたします。
また、項目は管理人により予告なく変更することがあります。ご了承ください。

2012年2月22日 公表
2012年4月06日 一部改訂
2012年4月16日 一部改訂
この記事は当ブログの宣言と著作権の扱い、免責事項を説明したものです。
免責事項は念のための予防策です。私は基本的に訪問して下さる方はマナーをしっかり守れる方だとおもっております。

何回かあげては消し、あげては消し、だったので見たことのある方もいるかもしれませんがご了承ください。

<当ブログについて>
このブログではアニメレビュー・声優の紹介・アニメソングの紹介やサブカルチャー情報を紹介する記事を書いていきます。
記事内に画像や引用文を用いることがありますが、

管理人(ひらいそ)は意図的に法律を犯す行為を行うつもりはない

と、宣言します。

したがいまして、何か違反事項がございましたら、管理人まで連絡をください。
早急に対応し、法律の範囲内の状況にいたします。

<著作権>
著作権については、犯さないように十分注意をし、権利者に迷惑がかからないようにいたします。

もし、管理人が違反をしており、権利者が何らかの迷惑を被っている場合は、管理人までその旨を連絡してください。
削除等の処置を早急にとらせていただきます。

<免責事項>
・当ブログの記事はすべて、管理人が自らの判断で書いたものです。そのため、当ブログの記事によっておこったいかなることについても、管理人は責任を負わないものとします。また、その行動はすべて行動者の自己責任といたします。

・この記事を含めた、当ブログのすべての記事は予告なく変更する場合があります。
ご了承ください。

・リンク先のサイトはすべてリンク先の管理者により責任をもって運営されています。
したがいまして、リンク先のサイトでおこったいかなることについても、管理人は責任を負わないものとします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。