上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はWORKING’!!の全体感想です。
WORKING’!! 6(完全生産限定版) [DVD]

【感想】
いやー、面白かったです。今クールのコメディ系では群を抜いた安定感だったと思います。

キャラを主体にしたストーリーではたいていマンネリ化が起こるものなんですが、この作品に関して言えば、それは無かったです。次はどんな展開が、と期待させてくれるストーリーでした。

新キャラがいくらか登場していたよう(1期を見ていないので推定です)ですが、うまく消化していたと思います。説明描写もほぼ完璧でしょう。全キャラがきちんと居場所を持っていると思いました。

キャラクターでいえば、キーは山田でしょう。彼女が物語の起点を作る役目をしていました。ダイナマイトでいえば着火担当です。ただ、これも、山田がトラぶって他が振り回されるというのではなく、山田もダイナマイトの中にいるのがミソです。自分で火をつけておいて、巻き込まれてしまうんですね。どうにも憎めないキャラクターでよかったです。

恋愛チックな話もそれなりにありましたが、私は好きな部類でした。コメディなので踏み込むストーリー展開ではありませんでしたが、距離が近づく過程が見られて面白かったです。

全体として、非常に完成度の高いアニメだったと思います。強いて言えば、もう少し遊びがあってもよかったかなあ、とは思います。それはやりすぎると大変なことになるのでバランスが難しいところですが。

【キャラ感想】
伊波さん、可愛いです。萌えますね。
なんかこれを見て以来、伊波さん役の藤田さんはいいな~と思っています。

まあ、伊波さんに限らず、どのキャラもいいですけどね。びっくりしたのは最終回で松本さんがしゃべったことです。しかも結構、しゃべる……。

佐藤さんというか小野さんがいい味出してましたね。あの渋い声でのツッコミはホント面白いです。そして、あのSっ気満点の相馬さん。神谷さんぴったりです。(別に悪口じゃないですよ?)

書こうと思えばもっと書けますが、長くなるので止めにしときます。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。したがいまして、WORKING’!!の感想もこれにて終了です。いやはや、とても面白いものを見させていただきました。ありがとうございます。

次回はシーキューブの全体感想を書く予定です。

では、またどこかで。
スポンサーサイト
今回はWORKING’!!第8話『嗚呼、妹よ』の感想です。

【あらすじ】
妹のなずなに身長を追い付かれてしまい、ショックだった小鳥遊くん。そこで小鳥遊くんは種島さんを呼び出し、あるお願いをする。そのお願いを実行する種島さんを見た伊波さんは「自分もああされたい」と思う。

と、そこに山田兄来店。伊波さんをいじっていた相馬さんは気を利かせて、山田とデパートに向かう……。

【感想】
・種島さんの「おにいちゃん」に鼻血が出そうになりました。あれは、恐ろしいです。

・伊波さんは可愛いですね。あんな小鳥遊くんを見て、幻滅しないところはぞっこんだからなんでしょうか?

・ドSな相馬さんですが、さすがの山田には優しいですね。

・う~ん、山田はいつ見てもナイスキャラです。いい子なんですが、ちょっとずれてウザキャラになってるところがよいです。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

今回から「あらすじ」をつけてみましたが、いかがでしょうか。

「こうしたほうがいいよ」などがあれば、コメント等していただけると嬉しいです。

それから、昨日よりFC2ブログランキングに参加しています。右プラグインエリアのプロフィールの下にバナーがありますので、クリックしていただけると非常にありがたいです。

次回はUN-GOの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
今回はWORKING’!!第7話『恋のバッドチューニング』の感想です。

【よかったところ】
・山田兄が初登場です。兄妹そろって変人なんですね。偽名までぴったり。妹と会った時の会話が楽しみです。

・伊波さんの友達のキャラはいいですねえ。相馬さんに負けず劣らずのSですね。(名前ちゃんとあるんですかね? 原作未読、一期未視聴で分かりかねるところがあります)

・小鳥遊くんは完全におかしくなってましたね。完全に着地地点を間違えました。壁への頭突きはなんか面白かったです。

【悪かったところ・その他】
・あの最後のコスプレレストランなんだったんでしょう。みんなあっさり着ちゃうんですね。店長は何してる!

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回はアニメ情報についての記事を書きたいと思います。

では、またどこかで。

追記
私たちがやっているサークルについてはサークル活動について①をご覧ください。
今回はWORKING’!!第6話『就任、解任、もう堪忍』の感想です。

【よかったところ】
・全体的に面白かったです。おそらく今クールでは一番の安定作だと思います。

・山田の頼られてない感はすごいですね。きっと彼女なりには頑張ってるんでしょうけど。

・最後のほうの展開は王道っぽくてよかったです。

【悪かったところ】
・内容として悪いわけではないのですが、小鳥遊くんには伊波さんにもう少し優しくしてあげて欲しいです。ただ小鳥遊くんの観点がずれてるだけのような気もしますが……。(これは単なる願望です!)

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回はシーキューブの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。