上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は僕は友達が少ないの全体感想です。
僕は友達が少ない 第3巻 [Blu-ray]


続きは追記からどうぞ。
スポンサーサイト
今回は僕は友達が少ない第6話『カラオケボックスは客が少ない(つд⊂)』の感想です。

【よかったところ】
・カラオケ屋の名前がひどいですね。あれ、客入るんですかね? でも、中はふつうでした……。

・カラオケフリータイム一人900円って普通に安いような気がするんですが、そんなことないんですかね? あの二人は頭いいのか、悪いのか。個別じゃ意味がないのに。

・理科は下ネタ(?)がすぎます。でも、OKです!

【悪かったところ・その他】
・なんで小鳩だけ歌なかったんですかね。花澤さんの歌、聞きたかったです。

・夜空のセリフはあまりにひどい気が。悪口というより、もはや人格否定です。もうちょっとソフトでいいのでは?と思いました。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいにします。

そういえば、『ゆるゆり』の2期が決まったようですね。1期は面白かったので、期待して待ちたいと思います。

次回は、アニメ情報について書く予定です。

では、またどこかで。
今回は僕は友達が少ない第5話『今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ』の感想です。

【よかったところ】
・全体的に面白かったです。各キャラクターの持ち味を出していた話だったと思います。

・マリアの衣装は、声もあいまって、とある魔……やめましょう。ここはツッコんではいけません。

【悪かったところ】
・小鷹がゲーム内で魔法使いだったわけですが、ああいう設定であるならば、もう少しいじっても良かったと思います。ちょっと、夜空VS星奈の展開を出し過ぎた感があります。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回はWORKING’!!の感想を書く予定です。

では、またどこかで。
僕は友達が少ないの第4話『後輩たちは遠慮がないΣ(゜ ロ゜ ;』の感想です。

なんともラブコメお決まりの展開になってまいりました。

オープニングを見る限り、これでほぼ主要キャラは登場したのではないでしょうか。

顧問のマリアはなかなか面白いです。これから夜空にどれだけ転がされるのかが。井口さんはああいうキャラの声はぴったりです。

幸村はなんとも不思議キャラですね。あの話を聞く限り、彼(?)は女なんじゃないかと思うんですが、実際はどうなんでしょうか。

理科は色々ぶっとんでます。おそらく今のところ一番ぶっとんでます。「哺乳類に興味をもったのは初めてです」って……。カテゴリーが、なんか、ね。そしてあの下ネタ全開の会話。とにかくすごいです。

夜空に関しては色々と伏線がはられています。その伏線がどこでどういう風に回収されるのか、楽しみにしたいと思います。

これで今回の話の感想はおしまいにします。

次回はたまゆらの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。